引越し番長の口コミと評判

引越し番長(茨城)の口コミはある?|知りたい情報まとめ

 

引越し番長口コミ評判、引越しプランやサービス内容をまとめてみました。
引越し番長に依頼を考えている方や、どんな会社か気になる方は、是非ご参考にして下さい。
※この記事の最後に引越し費用をお得にする方法をご案内しております。是非最後までご覧ください。


引越し番長(茨城)の口コミはある?|知りたい情報まとめ

【最大半額以下】人気の引越し一括見積もりサイト

LIFULL引越し【最速45秒で完了】

LIFULL引越しは数ある引越し業者一括査定の中でも最も速く45秒で無料見積もりを完了することができます。

荷物情報も任意入力なのでまだどんな荷物があるか詳しく分からないという人も取り合えず無料見積もりだけでもしておくとその後料金交渉がスムーズに進みます。

>>【最速45秒で完了】LIFULL引越しはこちら

引越し侍【知名度No.1】

引越し番長(茨城)の口コミはある?|知りたい情報まとめ

引越し侍は、引越し情報を入力するだけで全国290社以上の引越し業者の中から、
あなたの条件に合った最大10社までまとめて見積もり依頼することができます。
引越し料金やサービスを比較して、最安値の業者を簡単に探せます。

>>【知名度No.1】引越し侍はこちら

スーモ引越し見積もり【電話入力不要】

引越し番長(茨城)の口コミはある?|知りたい情報まとめ

TVやCMでもお馴染みの大手リクルートの「SUUMO引越し見積もり」の特徴は電話番号入力なしでも無料見積もりができる点です。

申し込んだ後の電話対応が苦手な人や見積もりメールでとりあえず比較したい方、相場を知りたい方向けのサービスです。

>>【電話入力不要】スーモ引越し見積もりはこちら

引越し番長てどんな会社?

引越し番長(茨城)の口コミはある?|知りたい情報まとめ

引越し番長は、茨城県つくば市に拠点を置く“学生限定の引越し業者”です。
過剰サービスの無駄を省き、利用者を学生様限定にすることにより、低価格での引越しを実現している会社のようです。

所在地 茨城県 つくば市高崎795-2
電話番号 0120-036-559
ホームページ http://xn--68j302lc9n17v6zi.com/

 

引越し番長の口コミや評判は?

SNS(ツイッター)のツイート、Instagram、Facebook、2ch、公式サイト、グーグルマップなどで参考になるものを掲載しています。

 

評判や口コミを探しましたが、引越しに関する口コミは見当たりませんでした。
引越し業者を選ぶ際は、電話や見積もり時の対応なども参考にしましょう。きちんとした対応ができない企業であれば、大切な荷物を安心して任せることは難しいでしょう。


 

引越し番長のおすすめポイント

  • 学生限定の格安プラン
  • 料金が明確
  • 不用品の処分が可能

 

引越し番長は学生限定の引越し業者であるため、学生にとってはとてもお得な引越し業者と言えるでしょう。
不用品の処分もできるので、できるだけ身軽に引越しを行いたい学生さんにおすすめです。


 

引越し番長の引越しプランとサービス内容

引越しプラン

学生応援!!番長プラン
基本料金19,800円+税

[料金に含まれるもの]

  • 作業員1名
  • 使用車両:軽トラック(箱車)
  • お荷物の搬出・積込・運搬・搬入のみ
  • 引越し先が「総走行距離50km以内」の距離の運搬費

    (※総走行距離は、引越し元より使用車両が弊社事務所へ到着までの距離になります。)

  • お荷物の量が軽トラック荷台に乗る量で、なおかつ重量350kg以内

    (※軽トラックの積載重量が法律で350kgと定められているため)

オプション料金

  • 総走行距離が50km以上の場合1kmあたり100円
  • 有料道路を使用する場合は、別途通行料金
  • 作業員1名では搬出入が困難な物がある場合追加人員15,000円/人
  • 段ボール箱:10箱2,500円(ガムテープ含む) 
  • 布団袋:1枚500円
  • エアーパッキン:1ロール1200mm幅×10mで1,000円
  • 家具の分解作業:3,000円
  • 家具の組立作業:3,000円
  • 洗濯機設置作業:3,000円
  • ベットフレーム分解作業:3,000円
  • ベットフレーム組立作業:3,000円
  • お住まいのお部屋が2階以上の場合の階層料金

    ※エレベーターなしの場合:1階上がるごとに2,000円
    ※エレベーターありの場合:1階上がるごとに1,000円

  • 引越しに伴う待機時間が発生した場合 1時間まで無料以後30分あたり1,000円
  • お荷物が間口から搬出入ができず、吊下げ・吊上げ作業が必要な場合(要見積)
  • 建物のご都合で、養生が必要な場合(要見積)
  • シーズン料金30%割増
  • 土日祝料金20%割増
  • 時間指定料金20%割増
  • 時間外料金(早朝・夜間・深夜)20〜30%割増

※すべて税別

 

オプション料金を見てみると、部屋の階数や、シーズン料金、時間指定料金など、様々な条件に料金設定があります。
条件や日にちによっては、他社より料金が高くなってしまう場合もあるので注意しましょう。


 

引越し番長に依頼する時の注意事項

引越し番長では荷物の梱包はしない

引越し番長では、大型家電や家具を含め、全て荷物の梱包はしません。格安提供のため、荷物の搬出・積込・運搬・搬入のみを行います。そのまま運搬されると不安な荷物は、自分で全て梱包をしなければなりません。

ベットは追加料金が発生する

ベットは作業員1名では搬出入が困難なため、追加人員15,000円/人がかかります。また、軽トラックに載せることが困難なサイズであれば車両UPとなり、基本料金が変更になります。さらに、ベットフレームの分解や組立作業が必要な場合は追加料金がかかります。

地域限定の格安料金

引越元(現住所)が下記のエリアが対象です。
【茨城県】つくば市・土浦市・牛久市・龍ヶ崎市・常総市・取手市・守谷市・かすみがうら市・石岡市・稲敷市・稲敷郡阿見町・稲敷郡美浦村・稲敷郡河内町・北相馬郡利根町
※上記以外の地域は追加料金が発生します。

 

引越し番長のメリットとデメリット

メリット
・対象エリアの学生なら格安で引越し可能
・料金が明確
・不用品の処分可能

デメリット
・学生限定
・荷物の梱包をしていない
・オプション料金がかかると他社より割高になる可能性がある

 

引越し料金を安くするためには?

引越し番長(茨城)の口コミはある?|知りたい情報まとめ

日程の変更

引越し番長では、シーズン時期や土日祝日の引越しに2〜3割増しの割増料金が発生します。引越し料金を安く抑えたい場合は、引越しシーズンを避けた平日に引越しを行うようにしましょう。

自分で運ぶ

引越し番長では価格を抑えるために、過剰サービスの無駄を省き、必要なサービスは有料でオプションとなります。従って、条件によっては、様々なオプションを利用しなければならず、予想以上に金額が上がってしまうこともあります。
もし、家族や友人などに手伝ってもらえるのであれば、自家用車やレンタカーを利用して自分たちで引越しを行うのも一つの手でしょう。条件によりますが、業者に依頼するよりも安く済む可能性は十分あります。

他社との料金比較

日本には、たくさんの引越し業者が存在します。より安く引越しを行うためには、より安くで引越しを行ってくれる業者を見つけることです。そのためには、より多くの業者から見積もりを取り、料金を比較する必要があります。
まずは、引越し一括見積もりサイトを利用して、一度に複数の業者から見積もりを取ってみましょう。取り寄せた見積もりを比較すれば、最安値の業者も簡単に見つかります。

 

たくさんの業者が登録している見積もりサイトでは、自然と価格競争が起こるので、値引き交渉が苦手な方にもおすすめです。
また、見積もりサイトで得た安い見積もりを利用して、さらなる値引き交渉を行うことも可能です。


引越し番長(茨城)の口コミはある?|知りたい情報まとめ

【最大半額以下】人気の引越し一括見積もりサイト

LIFULL引越し【最速45秒で完了】

LIFULL引越しは数ある引越し業者一括査定の中でも最も速く45秒で無料見積もりを完了することができます。

荷物情報も任意入力なのでまだどんな荷物があるか詳しく分からないという人も取り合えず無料見積もりだけでもしておくとその後料金交渉がスムーズに進みます。

>>【最速45秒で完了】LIFULL引越しはこちら

引越し侍【知名度No.1】

引越し番長(茨城)の口コミはある?|知りたい情報まとめ

引越し侍は、引越し情報を入力するだけで全国290社以上の引越し業者の中から、
あなたの条件に合った最大10社までまとめて見積もり依頼することができます。
引越し料金やサービスを比較して、最安値の業者を簡単に探せます。

>>【知名度No.1】引越し侍はこちら

スーモ引越し見積もり【電話入力不要】

引越し番長(茨城)の口コミはある?|知りたい情報まとめ

TVやCMでもお馴染みの大手リクルートの「SUUMO引越し見積もり」の特徴は電話番号入力なしでも無料見積もりができる点です。

申し込んだ後の電話対応が苦手な人や見積もりメールでとりあえず比較したい方、相場を知りたい方向けのサービスです。

>>【電話入力不要】スーモ引越し見積もりはこちら

(※この記事は2022年2月現在の情報です)

 

TOPへ